引き締まった二の腕や、太もも、ふくらはぎなどは、女性にとっては誰もが憧れますよね。美しい体型を手に入れるためにセルライトエステに行きたいと考えている方は少なくないでしょう。では、このセルライトエステ、中学生や高校生などの学生さんも施術可能でしょうか?調べてみましたので、気になっている学生の皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。


エステサロンによって可能な年齢は違う?

エステサロンごとでセルライトエステを行える年齢は異なります。ですから、ご自分が通いたいエステサロンのホームページを確認したり、問い合わせをしたりして、確認することが必要でしょう。いくつかのエステサロンが定めている年齢に関してご紹介していきます。

・ジェイエステ
こちらは、中学生以上からカウンセリングと施術を行っています。ただし、その場合は親権者の同席が条件です。親の承諾書だけを持ってきても受けることはできません。

・たかの由梨ビューティークリニック
こちらは、高校生以上からカウンセリングと施術を行っていますが、未成年の場合は保護者の同伴が必要です。22歳以下の保護者の同意確認がされます。

・ミスパリ
こちらのエステサロンは、未成年(高校生以上)でもカウンセリング、施術が可能ですが、親の同意書が必要となっています。体験コースも用紙に親の許可が得られていれば、受けることができます。

・スリムビューティーハウス
こちらは、未成年の場合、カウンセリングも施術も受けることができません。20歳以上とされていて、学生さんも受け付けていません。

なぜ中学生や高校生では行ってくれないの?

多くのエステサロンが、親の同伴や許可を必要とします。それは、エステサロンでの施術は契約をしなければならず、支払い責任が求められるからです。セルライトエステの場合も、費用が高額になる可能性が考えられます。ローンを組む必要も出てくる場合も多く、そうなると、高校生ではローンを組むことができません。

ほかの理由として、中学生や高校生は成長期です。まだ体が変化していく時期に、エステサロンで施術を受けることはあまりおすすめできないという理由もあります。その時期は、無理なダイエットもしない方がよいと言われています。

未成年の場合は親とよく相談して!

どうしても中学生や高校生でセルライトエステを受けたいという方は、まずは親御さんとよく相談しましょう。どのエステサロンも大抵は親の承諾や同伴が必要になるからです。20代になって自分で仕事をするようになってから、美しくなるためにエステサロンに通うのでも遅くはないかもしれません。