足の特に太ももについているセルライトが気になっていますか?セルライトエステがほっそりした足にするには効果的と言われています。でも、セルライトエステは「痛い」とよく聞きますよね。

痛みに弱いから心配という方に、本当に痛いのかどうか、どのようなことを行うのかをご紹介していきます。


セルライトエステの施術って何をするの?

そもそも、セルライトエステって痛みが生じるような施術なの?って思われている方も少なくないでしょう。セルライトエステでは、エステサロンによっても施術方法が異なりますが、いくつかの方法でセルライトを除去します。多く用いられるのが次の2つです。

ハンドマッサージ

リンパを流して老廃物を排出しつつ、セルライトをつぶし壊すためにエステティシャンによるハンドマッサージを行います。

専用マシン

専用マシンで、セルライトを破壊していきます。例えば、振動によりセルライトを分解する効果があるラジオ波を使っているサロンや、フランス製のエンダモロジーというマシンで、セルライトを吸引しながら、血行やリンパの流れを良くする美肌効果のある物を使っているサロンなどがあります。ほかにも多くの種類のマシンをサロンごとに使用しているでしょう。

セルライトエステの施術は痛いの?

では、気になる痛みはあるのでしょうか?ハンドマッサージは、セルライトが多いと痛いとされています。痛みの感じ方は個人差がありますが、中には叫びたいほどの痛みだと言う方もおられます。

老廃物などが固まったものをもみほぐしていくわけですから、かなりの力を入れるので痛みを感じるのも当然のことかもしれませんね。しかし、マッサージを受けて、セルライトが減ってくると、最初の痛みは和らいでくると言われています。

専用マシンを使用する場合、痛みはマシンにより異なります。痛みをあまり感じないというものもありますから、痛みが心配な方は、行きたいエステサロンがどのようなマシンを使っているか、ハンドマッサージなのかを下調べしてから行くことをお勧めします。先ほどご紹介したエンダモロジーは痛みをほとんど感じないマシンで人気です。

痛みを我慢する価値はあるの?

では、痛みを感じることが多いとされているセルライトエステですが、痛みを我慢してまで行う価値はあるのでしょうか?答えは、あります。セルライトを自分で除去するのは非常に難しいと言われています。

しかし、エステサロンでこの施術を行うと、1回の体験でも効果があり、数回行えば確実に足を細くできたり、セルライトが気になる部分を細くできたりします。

痛みが心配なら痛みのないマシンを使うサロンを選ぼう!

セルライトエステの痛みを心配しておられる方、参考になったでしょうか?残念ながら、痛みを感じることは少なくありません。

しかし、中には痛みを感じないマシンを使っているサロンがありますから、そこを探してみるのはいかがでしょうか?