確実に痩せるエステサロンをお探しのあなたへ

悩む女性

運動や食事制限といったダイエットを頑張っているけどセルライトがなくならない……
お風呂あがりに全身鏡で自分の後ろ姿を見ると、あまりの醜さに絶望する……
妊娠中に増えてしまった体重や脂肪を妊娠前の状態に戻すことができない……

あなたはお尻から太ももにかけてついてしまったセルライトでお悩みではありませんか?

肌の表面が凸凹してしまったセルライトや脂肪でブヨブヨになった身体に悩みを抱えている女性は、世の中にはたくさんいます。自身で行うダイエットでは思うような成果が現れないので、本格的なエステサロンでセルライトをなくしたいと考えていることでしょう。

しかし、エステサロンに行くのが初めてという方は、どこのエステサロンに行けばよいか分からないですよね。また、現在通っているエステサロンでは効果が現れないので、別のエステサロンへの乗り換えを検討している方もいるかもしれません。

そこでこのページでは、効果的に痩せるエステサロンやセルライトを除去する体験コースの選び方を紹介しています。あなたの悩みを解消する、あなたに今のピッタリのエステサロンが見つかりますよ!

おすすめエステサロンと体験コース今すぐ確認する

セルライトを落とすための施術について

エステサロンでは美容機器を使用するものからハンドマッサージまで様々な施術が行われています。まずはセルライトができる原因を知り、エステサロンの主な施術と効果について解説しています。

セルライトができる原因を知ろう

セルライトとは一般的に肌表面が凸凹してしまった状態のことをいいます。体外に排出されなかった老廃部や水分が脂肪細胞と結合し、肥大化することで皮膚が凸凹に見えると考えられています。一言でいうなら脂肪細胞の塊です。

医学的な観点からはセルライトという形が変化した特別な脂肪細胞があるわけではなく、通常の脂肪細胞と同様のものだと言われています。

セルライトは脂肪細胞と同じものなのでお尻から太ももにかけた下半身、お腹周り、二の腕など、皮下脂肪がつきやすい部位に出来ることが多く、男性よりも脂肪を溜め込みやすい女性に出来やすいのも特徴です。

セルライトは太って脂肪が増えたという原因だけではなく、以下のようなさまざまな原因が影響しています。

  • 寝不足など不規則な生活習慣
  • 脂質や糖質の摂り過ぎといった偏った食生活
  • ホルモンバランスや自立神経の乱れ
  • むくみや冷えによる血行不良
  • 喫煙やストレスによる血管収縮
  • 運動不足による肥満
  • 加齢による老化や新陳代謝の低下

原因に合わせて対策することが重要である

エステサロンに行く前に、自分自身に何故セルライトができてしまったかのかを判断し、その原因に合わせて対策していくことが重要です。不規則な生活や偏った食生活が原因であれば、日々の生活習慣を見直すことでセルライトや脂肪をこれ以上増やさないことに繋がります。

セルライトは脂肪細胞の塊ですから、脂肪を燃焼させることができれば自然と小さくなっていきますので、運動不足であれば適度な運動を毎日するよう心がけましょう。

自分ひとりではセルライトを減らすことができない、生活習慣の改善が難しいと考えるのであれば、エステサロンの力を借りてみましょう。

エステサロンに通うメリットとデメリット

短期間で効率的に痩せるエステサロン

エステサロンで行われる施術は大きく3つに分類することができます。

  1. 温熱
  2. 脂肪分解
  3. 脂肪排出

この3つの施術が全て含まれるコースは、サイズダウン効果を実感しやすいです。

失敗しない!痩せるエステサロンの選び方

エステサロンは全国展開している知名度のある大手エステサロンから個人で経営している小さなプライベートサロンまで各地域に数多くの店舗が存在しています。どこのエステサロンに行ってよいのか迷ってしまうのも頷けます。

迷ってしまったときにオススメの選び方が「体験コースやキャンペーンの有無」です。

エステサロンで行われる痩身コースはキャビテーションやラジオ波などの美容機器を使用するサロン、ハンドマッサージやリンパマッサージといった手技のみのサロンあります。

どの痩身技術にも言えることなのですが、施術する部位の脂肪の厚さや硬さ、セルライト量は人によって異なりますので、現れる効果にも個人差があります。そのため「あそこのエステサロンは全く効果がない」という意見と「効果がめっちゃ出た」という正反対の意見が出るわけです。

なので、エステサロンの施術やコース内容が自分に合っているのか、効果が現れるのかどうかを体験コースやキャンペーンを活用して知ることが大切になります。

では体験コースやキャンペーンをチェックする際のポイントを取り上げておきます。

体験コースの施術内容が充実している

体験コースはエステサロンによって施術内容や施術時間が異なります。脂肪やセルライトを落とすためには、体の温め(温熱)、脂肪分解、脂肪排出の3つが組み込まれているコースがベストです。ですから、体験コースでどのような施術を行うかを各サロンのWEBサイトで事前に確認すると良いです。

通常コースの料金も確認すること

見出し

見出し

  1. スリムビューティーハウス

    スリムビューティーハウス

    価格 5.0
    効果 4.5
    満足度 4.5
    体験コース価格:
    500円
    施術時間:
    70分

    スリムビューティハウスは東洋美容の理論と最先端の美容技術を融合させ、カッピングやカップドレナージュといった独自の施術を提供するオリエンタルエステサロンです。また、自宅での正しい食事指導や生活の改善指導なども個々に合わせて併せて行っています。

    そのため実績も豊富で30万人以上の女性が会員になっています。その実績は国内だけでなくアジアや欧米の美容業界も注目しているほどです。

    体験コースについて

    スリムビューティハウスの体験コースである「骨盤ダイエットBeautyコース」は、スリムビューティハウス独自の施術であるカッピングをはじめ、体を温めるヒートマット、ハンドマッサージ、筋肉を刺激するEMSというコース内容となります。

    骨盤ダイエットBeautyコースの詳細を見る

  2. たかの友梨ビューティークリニック

    たかの友梨ビューティクリニック

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    体験コース価格:
    1,000円
    施術時間:
    50分~

    たかの友梨ビューティークリニックは最先端の美容技術をいち早く取り入れ提供しているエステサロンです。美容家のたかの友梨さんが体験して効果に納得した技術と、これまでの実績による技術力を融合させ、独自の美容技術を生み出しています。

    たかの友梨ビューティークリニックではボディ、フェイシャル、ブライダル、ヘッドスパなど女性の美をトータルサポートしており、すでに数多くの女性が会員となっています。

    体験コースについて

    たかの友梨ビューティークリニックは「全身まるごと贅沢コース」「TAKANO式キャビボディコース」の2つの体験コースが用意されています。

    全身まるごと贅沢コースは3つのコースメニューを体験できます。超音波美容マシンを使用したボディケア(リポキャビ)、美容マシンを使用した脂肪吸引&温めの同時ケア(ハイパーマジック)、海藻を主成分としたパックを全身に塗るトリートメント(シーウィードパック)の3つです。

    TAKANO式キャビボディコースでは、超音波を使用した美容マシンであるキャビテーションとハンドマッサージを同時に受けられるコースとなります。上半身コースか下半身コースを選べるので、脂肪やセルライトが気になる部位を選ぶと良いです。

    全身まるごと贅沢コースの詳細を見る

    TAKANO式キャビボディコースの詳細を見る

  3. フェイバリックス グループ

    フェイバリックス グループ

    価格 5.0
    使用感 3.5
    効果 4.0
    体験コース価格:
    3,000円
    施術時間:
    60分

    フェイバリックス グループは5つのブランドを展開しており、グランドブルー、ギンザブルー、スタイルファイン、スタイルビュー、スタイルラボと痩身をメインとしたエステサロンが全国に70店舗以上あります。

    最新の美容機器を導入しており結果を重視しています。スタイルウォッチャーという機械は、脂肪やセルライトの状態や量を計測し、モニターで確認することができます。さらにフェイバリックス独自のメカニズムを駆使し、セルライトや脂肪を最短で除去していきます。

    体験コースについて

    セルライト撃退コースはハイパースリムSVという医療現場でも利用されているラジオ波の美容機器の使用をメインとするコースになります。さらに、体を温める遠赤外線発汗、リンパマッサージ、筋肉を刺激するEMSでラジオ波の相乗効果でラジオ波の効果を高めます。

    セルライト撃退コースの詳細を見る

  4. ラパルレ

    ラパルレ

    価格 4.5
    使用感 3.5
    効果 4.0
    体験コース価格:
    2,000円
    施術時間:
    70分

    ラパルレ

    体験コースについて

    ラパルレ

    セルライト撃退コースの詳細を見る

ページの先頭へ