キャビテーションはエステサロンの様々な痩身メニューの中でも、脂肪組織に直接働きかけるため、痩身効果が高いと言われており、特に部分痩せには大きな威力を発揮します。

キャビテーションの部分痩せ効果や、キャビテーションで痩せるのにおすすめの部位などについて調べてみました。

キャビテーションで人気の部位は?

エステサロンで受けられるキャビテーション痩身コースの中でも、人気なのがヒップや太もも、ウエストといった下半身やお腹周りです。これらの部分は、一度脂肪がつくと落とすのが難しい上、セルライトという脂肪組織の塊が溜まりやすくなっています。

このような脂肪は、食事制限や運動など自力のダイエットでは、他の部位の脂肪が先に落ちてからでないと消費することができないので、部分痩せが難しいのです。

キャビテーションでは、脂肪の消費される順番に左右されることなく、痩せたい部分に機器を当てることで脂肪を減らすことができますから、部分痩せ効果が高いと考えられています。

キャビテーションの効果を実感

様々なダイエット方法と同様、キャビテーションも継続して施術を受けることでより高い効果を得ることができますが、普段から血行が悪くむくみがちの人は、一度の施術でサイズダウンを実感できることもあります。

特にウエストや太もも周りは、洋服のサイズで分かりやすいので、脂肪の減少をすぐに実感することができるでしょう。

ただし、運動や食事制限などで、時間をかけて自然に落とした脂肪ではないため、以前通りの生活習慣のままだと、せっかく落とした脂肪が元に戻ってしまいます。

また、急に脂肪が落ちると、体が危機を感じて脂肪を取り込もうとするため、キャビテーションを受けた直後は、食べた栄養がすぐに体に吸収されてしまいます。

このため、定期的にキャビテーションを受けた方が、効果を維持するのに有効だと言えます。多くのエステサロンでは、約1時間程度の施術を週に1回、5~6回受けるのを推奨しています。

まとめ

食事制限や運動など、自力で行うダイエットでは、全身の脂肪が減っていくため、部分的に脂肪を落とすのが難しいのですが、痩せたい部分に機器を当てて脂肪を分解するキャビテーションは、部分痩せに大きな効果を発揮します。

エステサロンのキャビテーションでは、1回の施術でも効果が実感できることがありますが、脂肪が落ちた状態を維持するためにも、継続して施術を受けるのが推奨されています。