キャビテーションをしたらリバウンドしないの……元の体型に戻ったりしないのか……キャビテーションの効果がどのくらい続くのか気になる女性も多いでしょう。

キャビテーションは切らない脂肪吸引とも言われ、エステサロンでも人気のメニューですが、1回の施術でどのような効果が得られるのかは実際に受けてみないと分からないのが現状です。

そこでこのページではキャビテーション効果の持続性や受ける頻度など、施術を受ける前に知っておきたいポイントについてまとめました。

キャビテーションを受ける頻度について

キャビテーションを使った痩身では体の表面から超音波を当てて、皮膚の下にある脂肪組織を壊し、破壊された脂肪を血管やリンパに流して老廃物として排泄するというものです。食事制限や運動などの一般的なダイエット方法では取り除くのが難しいセルライトの除去にも役立ち、部分痩せに効果的と言われています。

エステサロンでキャビテーションの施術を受ける際、多くの場合で10回もしくは20回のコースをすすめられます。

これは、1回の施術で破壊することのできる脂肪細胞の量が限られているため、洋服のサイズダウンなど目に見える効果を得るためには、定期的に何度かキャビテーションを受ける必要があるからです。

痩せやすい期間が2週間続く

目に見える効果は無くてもキャビテーションを1回受けるだけで脂肪細胞に振動を与えるほか、塊状になった脂肪組織であるセルライトを柔らかく分解されやすい状態にしたり、脂肪細胞以外の組織にも刺激を与えるので、代謝が良くなり脂肪が燃えやすい状態になります。

このような痩せやすい体の状態は、施術を受けて2週間ほど続くと言われており、この間は脂肪が燃えやすいため、ダイエットの効果が得られやすい状態です。普段は体を動かす習慣が無い人でも、半身浴やストレッチ、軽い運動などを行うと良いでしょう。

週1回の施術が効果的

キャビテーションは体への負担が少ない痩身方法として知られていますが、脂肪吸引のように一度にまとまった量の脂肪を取り除くわけではないので、一定の効果を得るためには、定期的に施術を受けて徐々に脂肪を排出させます。

また、キャビテーションによって壊された脂肪細胞は、運動や食生活など日々の生活習慣の改善によって得られたダイエット効果ではないので、せっかく落としても体の再生機能によって元に戻ってしまいます。

このため、キャビテーションでの痩身を目指すなら、週1回程度の施術を1か月ほど続けると、脂肪組織の破壊と排出が十分に行われるので、費用に見合った効果が得られるでしょう。

また、細胞に超音波を当てることで、新陳代謝が促進されるため、定期的に施術を受けることで、リバウンドの少ない、痩せやすい体質への改善が期待できます。

まとめ

エステサロンなどで話題のキャビテーションによる痩身ですが、一般的に1回の施術で痩せやすい体質が2週間程度続くと言われています。

キャビテーションは、手術や注射の必要がなく、体への負担が小さい方法ですが、その分1回で得られる効果もマイルドなので、目に見える効果を得るには週1回の施術を5~6回以上受けることが推奨されています。