セルライトエステに行こうと思っていたら、予約していた日に生理になってしまった。そんな場合、エステを受けることは可能でしょうか?どうするのがベストな判断なのかを見ていきましょう。

生理中は避けたほうが良い?

結論から言えば、生理中のセルライトエステは避けたほうが賢明だとされています。人によって生理の重さは異なりますから、あまりひどくないから大丈夫と思っている方もおられるかもしれません。しかし、できるなら予約を変更してもらえるかエステサロンに問い合わせてみることをおすすめします。

生理中の施術を避けたほうがよい理由

では、なぜ生理中のセルライトエステの施術はしないほうが良いのでしょうか?次のような理由が考えられます。

代謝が悪い

生理中は、ホルモンの関係上、新陳代謝が悪い状態です。生理の時って、むくみますよね。老廃物も排出しにくい時期であるため、セルライトを排出するにも、効果が生理でない時に比べて低いと言われています。せっかく高いお金を払って施術を受けるわけですから、ベストな効果が出るときに受けたいと思われませんか?

体調が悪くなる可能性がある

セルライトエステはハンドマッサージを受けたり、マシンによる施術を受けたりします。生理の時に行うと、貧血がひどくなったり、気持ちが悪くなったり、のぼせたようになってしまったり、血行が良くなることで出血量が増えてしまったりして体調が悪くなることがあるので、おすすめできません。

衛生的にもNG

エステを受ける時は、下着をエステサロンが用意するものに着替えたり、シャワーを浴びたりすることがあります。そう考えると、衛生的にもエステサロンに迷惑をかけてしまうことがあるでしょう。そして、出血量が増える可能性があるならなおさらです。

セルライトエステを受けるベストなタイミングは?

では、生理中が施術を受けないほうが良いのであれば、いつがベストなタイミングでしょうか?生理前、排卵日から生理までの期間もホルモンの関係上、痩せにくいとされています。生理後10日間がダイエットには適していますから、生理後にセルライトエステに通ってみるのはいかがでしょうか?
エステサロンでのカウンセリングの際に、通うタイミングや周期などを相談することをおすすめします。

体調の良い痩せやすい時期にセルライトエステを!

生理期間中は、セルライトエステが行えるかどうかをご紹介しました。体調的にも、ダイエット的にも生理中は避けたほうが良いとされています。
体にとってベストなタイミングに通って美しい体を手に入れましょう。