「セルライトエステ」と一言で言っても、エステサロンによって施術方法は異なります。ハンドマッサージの所もあれば、ラジオ波やエンダモロジーといったマシンを使う所もあります。では、どのような種類があるのか、ラジオ波やエンダモロジーとはどのようなものかをご紹介していきます。

セルライトエステにはどのような種類があるの?

セルライトエステには、次のようないくつかの種類があります。代表的なものをいくつかご紹介します。

・ハンドマッサージ
・吸引やローラー系のマシン(エンダモロジー、PRセル、ルミセルタッチなど)
・超音波のマシン(キャビテーション)
・高周波系のマシン(ラジオ波、RF、サーモシェイプ)
・筋肉に働きかけるマシン(EMSなど)

他にもエステサロンによっていろいろな方法が用いられています。ハンドマッサージとマシンの両方を使っているサロンもあるでしょう。

ラジオ波とはどんなもの?

セルライトエステでよく聞く「ラジオ波」とはどのような作用があるのでしょうか?これは、高周波系のマシンに分類されます。体内に高周波のラジオ波を送って、脂肪の下の皮下組織にまで届かせます。そうすることで体内の分子が振動して摩擦が起き、熱が生じます。その熱により、新陳代謝を高め、脂肪を燃焼させ、老廃物を排出しセルライトを除去できるというわけです。

副作用もなく、効果が出るのも早いと言われています。

エンダモロジーとはどんなもの?

もう1つよく聞かれるのが「エンダモロジー」です。これは、吸引やローラー系のマシンに分類されます。コンピュータによって制御されたローラーを、一人一人の肌や脂肪の状態などに合わせて調整してあてていきます。エンダモロジーをあてる際は、専用のスーツを着用することになるでしょう。

このローラーをあてることにより、皮膚を吸引して、脂肪を揉みほぐすことができ、セルライト解消に効果的とされています。ほかにも、このエンダモロジーは、血行が良くなり冷え性の改善やむくみの解消にも良いでしょう。また、リンパ液の流れも良くなるため、新陳代謝もアップします。

そして、肌つやも良くなるといううれしい効果がある施術方法です。

エステサロンごとのセルライトエステの特徴を調べよう!

セルライトエステの種類とその中から2つのマシンの特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?サロンごとに取り扱っている方法が異なります。ご自分が目指すものに応じて選ぶ必要があるでしょう。ホームページなどからどのようなマシンを使っているのか、施術方法を調べてみてくださいね。